*** The Expedition Award Junior 規約 ***


愛好者の勲章アワード  申請料無料

■発行目的

移動運用行うアマチュア無線家に,移動運用を楽しむための新たな目標を提供すること.

■概要

名称:The Expedition Award Junior(通称をペディション・アワード・ジュニアという)
対象:移動運用を行ったアマチュア無線家に発行する.移動運用の地点により,別項のクラスを設ける.

■部門およびクラス

ジュニア部門 J r 賞 準 賞 本 賞 特別賞 区域の基準
山頂ジュニア 10 25 50 別記*
JCCジュニア 10 25 100 JARL JCC準拠
JCGジュニア 10 25 100 JARL JCG準拠
AJDジュニア 10 JARL AJD準拠
WAJAジュニア 47 JARL WAJA準拠
DXジュニア 10 ARRL DXCC準拠

別記*
国土地理院等発行の「20万分の1地図」に山名・峠名が表示されているもの.
特別賞は,山頂ジュニア部門は50山単位.JCC/JCGジュニア部門は100市郡単位で追加発行する.なお,各部門ともジュニア賞から順に申請のこと.

■規約

移動運用を行い,1移動地につき異なる5局と交信し,異なる局のQSLカードを得て.表のクラスを完成する.(例えば、山頂ジュニア部門・準賞の場合…10ヵ所の山頂に移動し,1つの山頂あたり5枚,計50枚のQSLカードを得る)1つの移動地での移動運用は,同一日でなくとも,同一地点への何回かの移動運用の累積でもよい.
また,JCC/JCG部門などは,同一の市内・郡内であれば,移動地が異なってもよいこととする.
申請時に消滅している地域(市・郡など)は,移動地として申請できない.
なお,同一コールサインによる運用のみを有効とするが,DX部門ついては,その限りでない.
ただし,コールサインは,申請者本人に対して与えられたものであること.
各部門とも,各地点ごとに異なる局5枚のQSLカードを取得することとするが,山岳または市・郡が異なれば同一局もカウントすることができることとする.

■賞および申請料

各賞とも栄誉をたたえて
無料とする.なお申請は,準賞から順に行うこと.

「私はペディション・アワード取得者です」と印字されたアウト・ドア・マンの証明とも言えるアワードを贈る.
また希望者には,その栄誉をたたえ各賞ごとに,受賞者のコールサイン・氏名等を刻んだクリスタル楯を有料にて贈る.クリスタル楯を希望する場合は4,000円分の小為替を同封のこと.

■申請方法

専用の申請書に必要事項を記入して送付する.
なお,必要と認めた場合にはQSLカードの提示を求めることとする.
また,申請の際に過去に受賞したアワードの受賞番号・受賞年月日を明記することで,その書類の提出は省略できる.

■その他

アワードの達成状況などを,CQ ham radio誌「新 移動運用セミナー」誌面にて移動運用の近況などと一緒に「ひとことコメント」として紹介させていただきますのでお送りください.
なお,お知らせすべき事項は誌面並びに「アウト・ドア」のホームページにて発表いたしますのでご覧ください.

■専用申請書

ダウンロードはこちら 専用申請書様式
またはSASE(92円切手貼付の返信用封筒を同封)にて申請先まで請求のこと.

■申請先

〒143-0014 東京都大田区大森中3−23−7 JG1KTC 高尾 義則 方
ペディション・アワード係

■発行者

アウト・ドア主宰 JG1KTC 高尾 義則 
CQ ham radio誌「移動運用セミナー」誌面担当,前「アウト・ドア」担当エディター)



アワード・コンテスト・トップページへ